2018.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

話題の新製品や中古商品新着情報をお届けしています!

2018年07月22日 (Sun)

SOULNOTE D2

 

SOULNOTE D2を聴きました。正直、驚きました。
D1も良好な音質でお薦めできる機種だと感じていましたが、今回のD2はそれ以上にインパクトのある音質でした。

音質でびっくりするだけでなく、その理由や背景もエンジニアの方にうかがって来たので、簡単にご紹介させてください。

 

能書きを2つばかり。

    新型のDDS IC を搭載。
ダイレクト
デジタル シンセサイザーとは、例えば外部から10MHzのクロック信号が入ってきて、それを内部で使う為に44.1KHzに変換する為の装置です。
よく、「ジッター」という単語が出てきます。つまり時間軸の揺らぎですね。これが現在多くの高性能といわれる機器に搭載されている
DDS40ピコ秒くらいの誤差が有ります。D2搭載のDDS20フェムト秒の誤差しかありません。1/2,000の誤差に収まっています。
そう言われても、ぜんぜんピンと来ませんよね。無理やりではありますが、違う表現であらわしてみましょう。なじみがあるビット
(bit)に置き換えて考えてみましょうか。16bit24bitだと音が違うのはご理解いただけると思います。

24bit-16bit=8bit ですから、8bit=256倍です。今度は反対に2,000とは、bitに置き換えると、2,048=11bitです。かなり乱暴なたとえですが、従来のクロック精度が16bitだと仮定すると、D2のクロック精度は27bit相当と言えると思います。
いかに外部から高性能のクロックを入力しても
DDSの精度で規定されてしまう事もあるわけです。この効果は絶大だと思います。

    ESS ES9038PROを片チャンネル2個。ES9038PRO8chDACです。1chあたり4個のDACを用いていますから、8×4=32個のDACがワンチップにまとまっています。これが片チャンネルに2個使いですから、30×2=64個のDACを並列に並べて使っているのです。
何でこんな事をするのか?それは
I/V(アイ ブイ)変換を抵抗一本で行いたかったからです。64個分のDACの出力は電流加算され、抵抗でのI/V変換に充分な電流を供給できます。
もし、普通の能動素子
(オペアンプが用いられる事が多い)I/V変換器でこんなことしたら、入力が大きすぎて、パワーアンプみたいなI/V変換器になってします。
もともと
ES9038PROは消費電力大きいDACでそれを片チャンネルで2個、合計4個搭載するなんて、普通は考えないものだと思うのですが、抵抗I/V実現のために行ったのですね。
ちなみに
ES9028PRO8chDACですが、こちらは1chあたり1個のDACを搭載です。消費電力も発熱も抑えられますね。

 

 さて、試聴の印象です。いの一番に感じたのは音の実体感です。
特に
NOSモードと呼ばれるポジションで使ったときに強くそれを感じました。
出てくる音のエネルギー感、力強さ、演奏の強弱。実に気持ちのいいなり方です。情報量に制限をつけず、ぶわーっとスピーカーから飛び出してくるかのようです。
演算で生々しさを再現する機器とは全く別の雰囲気です。もちろん、どちらが良いかは好みで変わってくるでしょう。
美音で清楚で破綻が無く、漂うような雰囲気を持ち、なおかつ艶がある音色がお好みの方とは、若干方向が違うかもしれません。でも私の好みは
D2の音質です。

 NOSとは、ノン オーバー サンプリングの略で、デジタルフィルターを用いない再生です。そのため、数字に表れる特性はかなり悪くなります。ところが(私の耳には)とても素直に聴こえます。これは推測ですがデジタル領域とはいえ、信号と信号の間に擬似データを挿入するわけで、再生する信号波形が正弦波に限れば大きなメリットなのでしょう。でも、不定形に変化する音楽再生においては、体の良いノイズ(失礼)なのかも知れません。

 さて、その音質の続きですが、USB入力に関しては「アンシンクロナス」モードでD2の内部クロック(DDS)の精度での再生ですから、当然、良い音質です。で、S/PDIF入力にしてみると、やはりUSBと同じ傾向の音質です。通常、S/PDIF入力の場合は信号元(例えばCDトランスポート)のクロックに従属しての動作が最初の規格であったはずなのですが、、、
どうも
D2の内部クロックで働いているようです。しかも、FIRモードならば納得できる動作ですが、どうもNOSモードでも同様な働きをしている節があります。
推測なのでよく判りませんが、いったいどうやっているんだろう?ユーザーとしては結果が良ければかまわない事ではありますが、、。気になるところです。

 

 全体のつくりも大変にマニアック。

例えば電源のコンデンサー。小さいサイズの部品が沢山並んでいます。銘柄だけでなく、音の良いサイズを探し出し、必要な大きさになるように並べて使っています。しかも、よく見ると、更に取り付けができるスペースがあるように見えます。
設計者にうかがうと、「音を確認しながら、最適な数を使っている。これ以上コンデンサーを付けない方が音質良好だった」とのマニアックな返事。もー、これだけ造りこんでいるのだから、悪いはず無いですよね。
 更に天板
(ボンネット)はリジットには固定せず、外れない工夫をして載せてあるだけ。つまり、叩くと盛大に鳴きます。そう、シャーシの全てをリジットに作ると、ちぢこもった音になりがちなので、わざと開放的にしていると。同じ意味合いの事を他メーカーのエンジニアからも聞いたことがあります。S社とか、P社とか、、。

 

 

 そういったことで、このSOULNOTE D2CDユーザーの方にもお薦めしたい気持ちでいっぱいです。もちろん、音はお好みが有りますから、全ての方に気に入ってもらえるとは思っておりません。
 ご試聴ください。気に入って頂ける方が多いと思います。


この文章は朝倉が担当しました。

 

 

2018年04月29日 (Sun)

大変久しぶりの再開、朝倉の話。

どれだけ更新をサボっていたのやら、気がつけば異動になって、今は吉祥寺の店舗で働いています。

そんな事はどうでもいいですね。

さて今回の話題は、「ESITERICの研修会参加」です。

4月某日、多摩センターにあるESOTERICの本社に呼ばれました。

目的は2つ。

新製品の音質を確かめること。

製造ラインの見学

です。

 

中でも、今回は特に製造ラインについてのレポートをしたいと思います。

多摩センターのESOTERIC本社から車で約1時間30分。

都内青梅市の工業団地内にその工場はありました。

会社名は「ティアック マニュファクチャリング ソリューションズ株式会社」です。

現在、エソテリックブランド(ケーブルを除く)全ての製品を生産している工場です。

プリント基板まで一貫生産している工場は珍しいそうです。

 

最初は、代表取締役の伊藤 政治 から、会社の概要を説明していただけました。

これまでの歴史から、従業員数、建屋の大きさまで。

生産品目はプリント基板、工学部品、磁気ヘッド()の設計/生産。

 

特に強く感じたことは、品質に対する強いこだわりです。

プリント基板に開ける穴(スルーホールですね)一つとっても、

ドリルの刃の管理(寿命の管理です)を行い、

多層基盤の場合は、1枚づつあけて後から重ねるそうです。

箔の厚みの通常の倍の70ミクロンで、使うハンダも音質重視のオリジナル。

一時が万事で、各工程での確かな作業が見て取れます。

社長の伊藤様が仰った「不良品を入れる棚を、工場内に置きたくなかった」と言う言葉が印象的です。

 

これ、ハンダ付けの機械ですが、脱酸素状態(窒素充填)の環境下で作業をしています。

又、作業場全体がクリーンルーム化されていて、細かな埃なども除去されています。

部品の小型化が進む中、塵や埃でも不良が発生する可能性が有るからです。

温度、湿度管理もなされ、天井に設置された霧吹きから時々霧が噴出していました。

その霧も純水製造装置を導入。不純物を撒き散らさない工夫のです。

オーディオの工場らしく、自挿機を用いない手差しの行程も有りました。

各部品がきっちりと生産数分だけ用意され、また、(コンデンサー)など方向性が指定されている部品は、その向きもきっちりと合わせた状態でスタンバイされています。

生産が終わった段階で、万一部品が余っていれば、どこかに欠品があるはずだから、直ぐに対応できるという寸法です。

 

完成した基盤は目視による確認に加え、機器による映像確認が行われていました。

確認機器の製造メーカーがMARANTZだから、「MARANTZ検査済」などと区分していました。


 

メカの組立て行程も見せていただけました。

ちょうどK01XSもメカブロックを組立中でした。

熟練の作業者でも1日約10台しか組み上げることができないそうです。

ここでも手差し基板の生産方式と同様に、必要な部品数のみ用意され、生産が終わった段階でもし部品が余っていたら、取付忘れが直ぐに分かる寸法です。


 

最終のアッセンブル工程のスタートは、フレームの組み立て。

この工程の作業台は定磐が使われています。

この平面度の高い作業台を用いることで、製品も高い工作精度が出せ、これも音質と品質の安定に大きく関わるそうです。

 
 

組み上げ中のK-01XS。
測定器を使っての検査中です。


さらに生産の最終工程で測定データは工場内で保管され、修理対応の際参考データとして活用されるのだそうです。

 

なぜここまで品質にこだわるのか。

それはお客様の手間を煩わせたくない、と言う側面と、

工場内のきっちりした管理で出来た製品を、手を加えることなく長く使っていただきたい。

と言う思いが伝わってきます。

ネジ一本にいたるまで、トルク管理がなされていますから、不用意に中を開けて見ない方が良いと思いますよ。 

 

そういった事で、生産と言ってもラインではなく完全なセル生産でした。まさに品質最優先を地でいくような現場を見せていただきました。

ESITERIC製品の高品質ぶりが納得できる経験でした。

 

2015年12月24日 (Thu)
メーカー 型名 希望小売価格
※古い製品は発売当時標準価格です。
特別販売価格
カートリッジ
ADC XLM ¥ 20,000 ¥ 9,800
ADC TRX-1 ¥ 36,000 ¥ 17,800
audio-technica AT-33PTG ¥ 40,000 ¥ 42,800
audio-technica AT-33PTG ¥ 40,000 ¥ 42,800
audio-technica AT-33MONO ¥ 40,000 ¥ 22,800
audio-technica AT33ML/LC OFC ¥ 38,000 ¥ 18,000
audio-technica AT-30E ¥ 19,000 ¥ 8,900
audio-technica AT-30E ¥ 19,000 ¥ 6,800
audio-technica AT-150EG ¥ 27,000 ¥ 7,400
DENON DL-303 ¥ 45,000 ¥ 17,800
DENON DL-301II ¥ 22,000 ¥ 24,800
DENON DL-103SL ¥ 32,400 ¥ 29,800
DENON DL-103S ¥ 27,000 ¥ 15,800
DENON DL-103LC2 ¥ 21,000 ¥ 17,800
DENON DL-103 ¥ 37,800 ¥ 15,800
DENON DL-110 ¥ 25,920 ¥ 15,800
DENON DL-S1 ¥ 102,857 ¥ 99,800
EMPIRE 1000ZE/X ¥ 38,500 ¥ 10,800
entre EC-10 ¥ 23,000 ¥ 14,800
entre EC-1 ¥ 30,000 ¥ 15,800
Fidelity-Research FR-5E ¥ 19,500 ¥ 10,800
GOLDRING ELAN ¥ 18,900 ¥ 11,800
GRADO MC+(MONO) ¥ 11,880 ¥ 7,280
LINN Adikt ¥ 64,800 ¥ 39,800
ortofon MC2000MK2 ¥ 108,000 ¥ 54,800
ortofon MC20 ¥ 37,000 ¥ 18,800
SHURE V15TYPE4 ¥ 47,800 ¥ 29,800
SUPEX SD-909 ¥ 30,000 ¥ 39,800
Technics EPC205CII ¥ 19,500 ¥ 9,800
山本音響工芸 YC-03S ¥ 105,840 ¥ 74,800
昇圧トランス
audio-technica AT650 ご試聴可能です ¥ 29,000 ¥ 21,800
entre ET-300 ご試聴可能です ¥ 88,000 ¥ 54,800
entre ET-100 ご試聴可能です ¥ 48,000 ¥ 52,800
トーンアーム
SME 3009S2IMP ¥ 46,500 ¥ 49,800
SME 3009S2IMP ¥ 46,500 ¥ 48,000
フォノイコライザー
Triode TR-EQ1 ご試聴可能です ¥ 270,000 ¥ 138,000
ヘッドシェル
SAEC ULS-3X 他数点在庫有り ¥ 12,857 ¥ 27,800
SONY SH-160 ¥ 7,500 ¥ 7,980
レコードプレーヤー
DENON DP-300F ご試聴可能です ¥ 46,440 ¥ 19,800
DENON DP-1800 ご試聴可能です ¥ 70,200 ¥ 48,000
DENON DP-1300MK2 ご試聴可能です ¥ 216,000 ¥ 123,858
Garrard 401 ¥ 不明 ¥ 99,800
LUXMAN PD-171 ご試聴可能です ¥ 426,600 ¥ 308,000
marantz TT8001 ご試聴可能です ¥ 129,600 ¥ 89,800
MICHELL ENGINEERING ORBE SE AL +SME M2-9 ¥ 1,242,000 ¥ 698,000
MICRO BL-99VM ご試聴可能です ¥ 不明 ¥ 218,000
Technics SP-10MK2+SME/3012S2+SME/3009S2 ご試聴可能です ¥ 不明 ¥ 348,000
Technics SP-10MK2+Fidelity-Research/FR-64fx+SAEC/WE-308SX ご試聴可能です ¥ 不明 ¥ 398,000
THORENS TD190-2 ご試聴可能です ¥ 127,440 ¥ 87,800
MCヘッドアンプ
DENON HA-500 ご試聴可能です ¥ 32,000 ¥ 26,800
アナログスタビライザー
FURUTECH Monza LP Stabilizer ¥ 51,408 ¥ 29,800
ORSONIC DS-500G ¥ 不明 ¥ 9,000
THORENS STABILIZER ¥ 26,900 ¥ 16,800
オートリフター
YAMAHA YAL-1 ¥ 9,000 ¥ 39,800

 

2015年11月22日 (Sun)
アナログアクセサリー、新旧MM/MCカートリッジ多数ございます。殆どが弊社WEBサイトにアップロードされていません…
是非ご来店ください!

2015年11月08日 (Sun)
アナログプレーヤー Technics SP-10MK2 トーンアーム SAEC WE-308SX & Fidelity-Research FR-64fx LEADコンソールキャビネット入荷しました! ご試聴可能です!

販売価格税込398,000円

詳細は吉祥寺店までお問合せください。

2012年04月27日 (Fri)
プリメインアンプ McIntosh MA6500の中古品が入荷しております!

※この商品は販売済みとなります。

MA6500_1.JPG

プリメインアンプ McIntosh MA6500
希望小売価格:483,000円(税込)
販売価格:268,000円(税込)
中古保証:6ヶ月

-----------------------------------------------------------
◆通販はオーディオユニオン吉祥寺店にて承ります!
-----------------------------------------------------------

・外観:目立つようなキズ・汚れはございません
・付属品:取扱説明書、リモコン、電源ケーブル 元箱:あり
・補足:2012年4月にメーカーによるメンテナンスがされております。

1点限りですので、ご興味のある方はお早めにオーディオユニオン吉祥寺店までメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい!
WEB決済も承ります!発送も可能ですので、遠方のお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ!

◎オーディオユニオン吉祥寺店 最新中古リストはこちらから
 
2011年09月19日 (Mon)
※販売済みとなります

スピーカーユニット JBL 1500ALの中古品が入荷しております。

1500AL_8.jpg

スピーカーユニット JBL 1500AL
希望小売価格:420,000円(税込)
中古品販売価格:328,000円(税込)
中古保証:6ヶ月
------------------------------------------------------------------------------------
◆通販はオーディオユニオン吉祥寺店にて承ります!
------------------------------------------------------------------------------------
・外観:目立つようなキズはございませんが、細かいキズが各所にございます。

【特長】
 アルニコマグネットを搭載し、VGC機構により減磁の問題を克服した強力な
 15inウーファーユニットです。

【仕様】
◆形式:38cm径 ピュアパルプコーン・ウーファー
◆インピーダンス:8Ω
◆許容入力:400Wrms(連続)
◆再生周波数帯域:20Hz~2kHz
◆最低共振周波数:26Hz
◆出力音圧レベル:94dB/W/m
◆推奨クロスオーバー周波数:800Hz
◆外径387mm×奥行き235mm
◆重量:18.1kg

1点限りですので、ご興味のある方はお早めにオーディオユニオン吉祥寺店までメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい!
WEB決済も承ります!発送も可能ですので、遠方のお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ!

◎オーディオユニオン吉祥寺店 最新中古リストはこちらから
 
2011年09月05日 (Mon)

※販売済みとなります。

コントロールアンプ marantz SC-7S2の中古品が入荷しております!

SC7S2_1.jpg








コントロールアンプ marantz SC-7S2
希望小売価格:735,000円(税込)
中古品販売価格:378,000円(税込)
中古保証:6ヶ月
-------------------------------------------------------------------------
◆通販はオーディオユニオン吉祥寺店にて承ります!
-------------------------------------------------------------------------
・外観:目立つキズ、汚れはございません。
・付属品:取扱説明書、リモコン、電源ケーブル ・元箱:あり

【特長】
・英国Wolfson社製の高性能デュアルボリュームIC、WM8816を採用したリニアコントロールボリューム搭載。
・インプットバッファーアンプをオールディスクリート化。
・高速電流アンプモジュールHDAM(R)SA搭載。

1点限りですので、ご興味のある方はお早めにオーディオユニオン吉祥寺店までメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい!
WEB決済も承ります!発送も可能ですので遠方のお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ!


◎オーディオユニオン吉祥寺店 最新中古リストはこちらから(随時更新)

 


2010年12月02日 (Thu)

07fcba50.jpg

 



McIntoshが吉祥寺店をジャック!
歴代のMcIntoshが勢揃いしました。
過去の銘機から最新モデルまで
合計30台以上の漆黒のガラスパネルと
大型ブルーアイズパワーメーターがお迎え致します! 

  76dc757b.jpg
 

McIntoshといえば誰がなんと言おうともスピーカーはJBLでしょう。
JBLも4312シリーズから最新の4365まで
中古&展示品を年末特価で大放出中です!

2010年04月24日 (Sat)
出来る限りメーカーにてメインテナンスをしてからの販売を目指しておりますが
丈夫が取り柄のマッキンだけに外観のクリーニングだけの商品も一部ございます。
在庫状況のリストはこちらからご覧下さい→中古McIntosh特集!

又、既にマッキントッシュをお使いの方には最新のマッキントシュへの
優待トレードアップキャンペーンを実施中です。

こちらのキャンペーンは終了致しました。
1 2 3  →Next
在庫検索
中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

バーコード
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索