2019.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリークラスからハイエンドオーディオまで取り揃えております。 オーディオ機器のお買取り・お下取り相談承ります。 電話 0422-23-3521 FAX 0422-23-3522 営業時間 11:00~20:00 E-mail kichijoji@audiounion.jp 住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24

2019年10月06日 (Sun)

オーディオユニオン吉祥寺店の店内にて開催!

Technics最新ターンテーブル3機種をご用意。

似た顔の兄弟機でどう音が違うのか?変わるのか?
ぜひご体験ください!!
---------------------------------------------



SL-1500C メーカー希望小売価格:100,000円(税別)

 

SL-1500Cは新生テクニクスのターンテーブルの開発で培った技術を継承。
2017年発売のSL-1200GRで採用したシングルローター型コアレス・ダイレクトドライブ・モーターや2層構造のプラッター、2層構造の筐体などの基本設計をベースに、本製品に最適なチューニングを実施。
また新たにフォノイコライザーを内蔵し、本製品をPHONO入力のないオーディオ機器に直接接続することが可能。
カートリッジが同梱しているので、接続してすぐにレコード再生が可能。
このほかレコードの再生が終了すると自動的にトーンアームを持ち上げるオートリフトアップ機能を搭載。

--------------------------------------------------------------------

SL-1200GR メーカー希望小売価格:148,000円(税別)

 

すべてのアナログレコードファンのために生まれたSL-1200シリーズの新たなスタンダードモデル。
安定した回転を実現する新開発のコアレス・ダイレクトドライブ・モーター。
剛性と振動減衰特性を追求した2層構造のプラッター
SL-1200MK6を超える回転精度を実現しました。立ち上がり時間は同等の0.7秒(33 1/3回転時)を実現。
高剛性と耐振性を強化。美しい音を支える強靱な筐体構造。質量をSL-1200MK6から0.8kg増加した約2.5kg(ゴムシート含む)とし、慣性質量を増加。
さらに低振動化を追求して緻密なシミュレーションを繰り返すことでアルミダイカスト部の形状を最適化し、剛性を高めるための強化リブを追加。
これらによりSL-1200MK6比で2倍以上の振動減衰特性を実現。
優れた初動感度とトレース性能を追求したトーンアーム。SL-1200MK6の7mgから5mg以下という高い初動感度を実現。

--------------------------------------------------------------------


SL-1200G メーカー希望小売価格:330,000円(税別)

 

ノスタルジーではなく、真のアナログレコードの音を追求したい。
発売当時、画期的な高性能を実現したSP-10のように、再び世界を驚かせたい。
これは、Technicsの新たな挑戦です。
自らが生み出したダイレクトドライブ方式を最新の技術を投入して磨き上げ、その真価を再び世に問う。
Technicsのダイレクトドライブターンテーブルシステムの新たなリファレンスとなるSL-1200G。
アナログレコードの豊かな音で音楽と触れあうひとときを、もう一度。 

--------------------------------------------------------------------

試聴用フォノアンプはPhasemationの最新機種「EA-350」をご用意させていただきます。


EA-350 メーカー希望小売価格:390,000円(税別) 

 

MCカートリッジのバランス伝送に対応した、オールディスクリート全段対称無帰還MM/MC対応フォノアンプ。
数々の賞に輝いたMCステップアップトランス、T-2000のノウハウを盛り込 んだMC昇圧トランスを内蔵し、フォノバランス伝送に対応しました。 
入力端子は3系統を装備し、それぞれにMM/MCの切り替えが可能です。 
さらに入力1,2はフォノバランス伝送に対応しております。
フロントには10mm厚スラントアルミパネル、1.6mm厚の銅メッキ鋼鈑シャーシベース、1.6mm厚の銅メッキ鋼 板カバーで構成された強靭な筐体構造を採用し、剛性の確保と磁気歪の低減を実現。 
その再生音は優雅で圧倒的な臨場感、見通しの 良いステージ再現、高分解能、高 S/N で音楽を楽しむことが出来ます。

--------------------------------------------------------------------

試聴用カートリッジにはSUMIKOの最新MMカートリッジ「Amethyst」をご用意させていただきます。



Amethyst メーカー希望小売価格:74,800円(税込)

 

SUMIKO史上明らかに最も野心的なMMカートリッジであるアメジストは、超低ノイズ、ゾクッとするほどのダイナミズム、そして優れたトラッキング性能を誇るヌード・ラインコンタクト針と改良された発電機構とのユニットを特徴としています。
このユニークな構成は、どの録音でも原音を正確に再創造するべく案出されたMMカートリッジの基本構造、すなわちスタイラスと発電機構とが物理的に一体化される形で起電力を発生させる構造のメリットを最大限に活かしています。

 --------------------------------------------------------------------

 開催日時:2019年10月20日(日) 13:00~16:00
入場無料

※特にご予約は承っておりません。お席は先着順となります。
※イベント時に撮影した写真、動画等は当社ホームページや当社の制作する告知物等に使用させていただく場合がございます。

2015年11月01日 (Sun)

「アニソンdeないと」は試聴ソースにアニメやゲームの音源を使ったオーディオ機器試聴会です。

アニソンdeないと 13回目

日時 2015年11月22日(日)午後5時00分~午後7時00分
会場:dues新宿    
(東京都新宿区新宿3-28-4 4階)
最寄り駅:JR新宿駅、東京メトロ丸の内線新宿3丁目駅、都営大江戸線新宿西口駅、西武新宿線新宿駅
入場無料 座席数:20  
※座席はご予約のお客様が優先となります。
当日はご予約いただいていない方でもご自由に入場いただけますが、お座りになってゆっくりご覧になりたい方は事前のご予約をオススメいたします。     
入場開始時間は午後4時30分からを予定しております。  
イベントタイムの前後には少量ですがオーディオアクセサリー・CDのセールも予定しております。

進行役:今井誠

【使用機器】

 
プリメインアンプ DENON PMA-SX11 希望小売価格 410,400円(税込)  
SACD/CDプレーヤー DENON DCD-SX11 希望小売価格 388,800円(税込)  
スピーカーシステム DALI RUBICON 8 希望小売価格 810,000円(税込)  ※カラーは未定です。

開始から30分ほどは商品説明とこちらで用意した音源を再生させていただきます。
その後の時間はお持込ちいただいた音源を再生させていただくフリータイムとさせていただきます。

【座席ご予約方法】

入場無料ですが、座席(20席)は御予約の方が優先となります。 受付は先着順となります。20名様に達した時点でご予約を締め切らせていただきます。 座席は事前にご予約いただいたお客様が優先となりますが、立ち見スペースもございます。

お申込みは下記のメールアドレス宛てもしくはメールフォームをご利用ください。 メール本文に「アニソンdeないと 13回目参加希望」の旨とお名前(ハンドルネームでも結構です)をご記入の上、お申込み下さい。

同伴の方がいらっしゃる場合はお申込者様も含めまして3名様まででお願い致します。

お申込み締切:2015年11月20日(金)PM6:00

●コピペで簡単らくらく申込みシート
----------------------------------
ご参加希望イベント:アニソンdeないと 13回目
お名前 :
お名前 :
お名前 :
----------------------------------
Eメールアドレス:anison@audiounion.jp

※お申し込み受付応答メールは順次お返しさせていただいておりますが、担当 今井の不在日はご返信が遅れる場合がございます。
お申し込み後、3日以上経過しても応答メールが到着しない際にはお手数ですが下記まで改めてお問い合わせ下さいませ。
お客様からの情報は厳重に管理し、本イベントへの用途以外には使用いたしません。

【フリータイム時のルールについて】

上記内容のイベントが終了しだい、時間が余りましたら当日お客様からお持込の音源を再生させていただきます。

・アニメ・ゲーム・特撮番組などで使用された曲のみ再生をお受けさせていただきます。
・フリータイム時の再生ですが、お一人様1トラックもしくは5分以内とさせていただきます。
・リクエストはお一人様1回のみとさせていただきます。
・時間の都合上、すべてのお客様からのリクエスト曲を再生できない場合がございますので予めご了承ください。

みなさまのご予約・ご来場を心よりお待ちしております。

お問合わせは下記までどうぞ

オーディオユニオン 吉祥寺店
〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町1-8-24
電話 0422-23-3521 FAX 0422-23-3522
営業時間 11:00~20:00
担当:今井
E-mail :anison@audiounion.jp

2009年11月14日 (Sat)

※終了致しました。

       
最新鋭のA-ClassプリメインアンプE-560のお披露目と
ヴォイシングイコライザーDG-48の使いこなし講座を実施致します。

【日時】11月29日(日)13:00~16:00
【場所】オーディオユニオン吉祥寺店店内
【講師】アキュフェーズ社技術部・大貫氏

★第1部 新製品発表会 純A級のステレオプリメインアンプ/E-560 
2002年に発売された純A級プリメインアンプ/E-530から数えて3代目になる
小型回路ながらも同社プリアンプに搭載されているAAVAと同等の性能を実現した
最新の一体型プリメインアンプです。




★第2部 ディジタルヴォイシング・イコライザー/DG-48使いこなし講座
自動測定機能と自動周波数補正機能を併せ持ち、リスニングルームやスピーカーの
音響特性を測定しそれをフラットに整えたり、好みの特性に補正したり出来るアイテムです。

さて皆さんはこのDG-48を使用、試聴された事はございますか?
アンプ、CDやスピーカー等は販売店にいけば大抵は比較試聴はできますよね、
しかしDG-48に関しては他の製品との比較では無く、元々リスニングルームのトリートメントが
主な用途ですから店舗での試聴も実施されている所はまずないんではないでしょうか?
また、自宅で貸し出しでの試聴をしたとしても単に音を出す為のモデルでは有りませんので
調整や設定をきちんと行わないと効能がだせません。

今回はこのDG-48で吉祥寺店をリスニングルームとして例え調整を実演、
使い方や効果の程を実際に皆様と体験する計画です。
ヴォイシングイコライザーって何だろう?と気になられる方は是非ご参加下さいませ。

皆様のご来店お待ちしております。
 

2009年11月07日 (Sat)

予定した時間を大分オーバーしてしまいましたが、参加頂いたお客様には
殆どの方が1部から3部?まで、間に休憩を挟み4時間ぐらいでしょうか、
元々3部なんて予定では無かったのですが・・・
皆様には大変な長丁場となりましたが最後まで参加して頂き誠にありがとうございました。



まずは今回使用したシステムのご紹介です。
※5.1chシステム
 ユニバーサルプレーヤー:DENON/DBP-4010UD
 AVサラウンドアンプ:DENON/AVC-4310
 5.1chスピーカーシステム:KEF/KHT3005SE
 
※2chシステム
 コントロールアンプ:Accuphase/C2810
 パワーアンプ:Accuphase/A65
 ユニバーサルプレーヤー:DENON/DBP-4010UD
  スピーカーシステム:Bowers&Wilkins/801



第1部は今回の試聴会にて使用したDENONの新製品『DBP-4010UD』をメインに
Blu-ray、SACD、DVD-Audio、DVD-Video、CDなど、全てのコンテンツを
最良再現してくれる様をデノン社の川北氏が特徴あるソフトを自ら厳選し
予定していた1時間を遥かに超える内容の濃い試聴会を実施して頂きました。



既に5.1chシステムを自宅で楽しまれている方は数名いらっしゃいましたが
今回使用した『KEF/KHT3005SE』は結構鳴りっぷりも良く、DENONのシステムの
実力をしっかりと小型スピーカーの枠を超えた再現力で大音量にも負けず
長時間再生でしたがなかなかいい感じで鳴り響いてくれておりました。

第2部はお待ちかねのKing Crimson『クリムゾン・キングの宮殿』全曲試聴の時間です
まずはアナログで言うAsideを一気にプレイ!最初の3曲約20分があっという間です
ここで当社(diskunion)から竹川と発売元WHDエンタテインメントの深民氏に参加して頂き
2人の絶妙なる掛け合いトークでは今回のシリーズのリミックスを中心に
関係者でなくては知り得ない話を次々と紹介して下さり、今後のリリース予定では
参加者から思わず拍手が起こる等、会場が一体化した感じで盛り上がりました。



続いてBsideの2曲20分弱では2chステレオとは全く違った360°の立体感が
ただでさえ感動の楽曲に更に生命を吹き込まれた感じで5.1chと言うフォーマットで蘇った
最新のキング・クリムゾンは是非サラウンドでクリムゾンfan以外の方にも体感して欲しいです!




その他にも24bitステレオMIX等もお聞き頂き、引き続き『Red』からスターレス
そして今回ご来店頂いた方へのサプライズとして11月18日発売予定の『リザード』から
サーカスをマルチチャンネルでお聞き頂きました。
『リザード』では元々の録音も宮殿から比べると遥かに良くなってきた事で
今回の3枚の中でもリミックス効果が更に楽しめます、こうご期待あれ!

今回のメインはDENON/DBP-4010UDを使用した5.1cnの実力を検証ですので
それぞれのレヴューは割愛させて頂きますが、1部/2部と余りにも内容が濃かった為
時間も大分オーバーした事から、予定ではもっと色々お聞き頂くつもりの計画も
急遽、小休憩を挟み第3部としてPink Froyd、Mike Oldfield、YES等のSACDマルチチャンネル
そしてDVD-Aを数曲と最後はGENESISの『眩惑のブロードウェイ』をDVD-Aによるマルチ音源と
当時ステージでも使用されたと言うNYのスライド映像にて締めさせて頂きました。

次回の試聴会は11月29日(日)
Accuphase社より発売されたA-ClassのプリメインアンプE-560のお披露目と
ヴォイシングイコライザーDG-48の使いこなし講座を実施致します。
 

2009年10月11日 (Sun)

11月3日(火・祝)  終了致しました、ご来店ありがとうございました!
 第一部 DENONユニーバサルプレーヤー/DBP-4010UD 試聴会
 第二部 King Crimsonデビュー40周年記念マルチサウンド試聴会

第一部 13:00~
 DENONユニーバサルプレーヤー/DBP-4010UD 試聴会

 ブルーレイディスクは勿論、スーパーオーディオCD、DVD-Audio、DVD-Video、CDなど、
 コンテンツに適した最良のサラウンド再生を楽しめるユニバーサルディスクプレーヤー。

 映画や音楽の楽しみ方としてサラウンドと呼ばれる再生方法が定着し
 今では5.1chを基本に臨場感をさらに追求した音場再現まで拡がってきました
 今回は基本となる5.1chサラウンドによる再現で音楽がいかに楽しめるか検証致します! 

    

 当日はDENON㈱社より川北氏をお迎えしDBP-4010UD の魅力をご紹介をさせて頂きます。

 使用するスピーカーシステはKEF/KHT3005SEを使用。(標準小売価格:224,700円)
 21世紀は、大きなスピーカーが部屋を占領する時代ではありません。
 ホーム・シアターでは、5つものスピーカーによるベストポジションを探すのは大変です。
 そこで、部屋全体をスィート・スポットとして音場再現を可能にしたKEFのUni-Qの出番です。
  
      

 音楽においても、ムービーにおいても、KEFの画期的Uni-Qスピーカーシステムは
 非常に広い範囲で、リアルな三次元サラウンド・サウンドを簡単に再現致します!

 今回使用予定のソフトは主に音楽物からセレクト!
 Blu-rayの美しい映像と共に臨場感溢れるLIVEサウンドの再現、そして、DVD-Aや
  SACDのマルチ音源から織りなす音質を追求した空間再現をお楽しみ下さい。

■第二部 14:30~
 King Crimsonデビュー40周年記念5.1chサラウンド全曲試聴会!

 1969年ビートルズの『アビ-ロード』に変わって、UKチャートの1位に輝いた
 キング・クリムゾンのデビュー作『クリムゾン・キングの宮殿』が40年の時を経て
 新たに2009年リマスターによるDVDオーディオ「5.1chサラウンド」として復活
 今回は『クリムゾン・キングの宮殿』全曲を5.1chサラウンドでお聴き頂きます!

 更にスペシャルゲストとして深民氏をお招きし、発売前の『リザード』からの
   ご紹介もさせて頂く予定でございます、こうご期待!
 
  他にも時間の許す限りプログレ&ROCK系のマルチ音源を一気に聴きまくります!
 

2009年08月26日 (Wed)

8月23日、真夏の日曜日、しかも一番暑くなる2時から約2時間の間、
エアコンの効果も薄れる中、McIntosh創立60周年記念モデルC22&MC75の熱気と
負けないくらい真剣に耳を傾けて最後までご参加頂いた皆様には
本当に感謝の限りでございます、どうもありがとうございました。



こんなに暑い時期に真空管アンプの試聴会なんて、なんてセンスの無い企画と
お思いの方もいらっしゃたかも知れませんが、今回のアンプが60setしか無いともなれば
予約だけでの完売は目に見えてましたので今しかない!って事で行ってしまいました。

今回、ご案内をお願いしましたマッキントッシュ・ジャパン社の松元氏によると
60周年記念モデルC22&MC75の試聴会は当店が店舗としては初だったそうです。



このC22&MC75を鳴らす為に用意された機器達もちろんMcIntoshで固めてます!
SACDプレーヤー/MCD500 新製品
ADプレーヤー /MT10
クリーン電源 /MPC1500 新製品
スピーカーは悩んだ末に、この音であれば聴いた事のある方が多いと思い
最もポピュラーであろうJBL/4344MK2を使用しました。
ちょうどC22のオリジナル機も当店にあり、新、旧の比較に活躍しました。

1961年に発売した、マッキントッシュの代表モデルのひとつである管球式プリアンプ
このアンプを単にC22の復刻をしたモデルとして見たら絶対にいけません!
可能な限りオリジナルに近い回路設計と同時に最新の音楽ソースにも見事にマッチ
外観デザインやつまみ、切換えスイッチなどは、オリジナルに近い状態で再現。
今後このC22/60周年モデルがマッキントッシュの21世紀モデルとして牽引していく事は
間違いないでしょう。

MC75は1962年に発売した、マッキントッシュの管球式モノラル・パワーアンプの
当時のデザインを完全復刻したモデルです。
オリジナルのサウンドを忠実に再現と同時に、記念モデルならではのデザインを採用
ゴールド・チタン鏡面仕上げのステンレス・スチール・シャーシがその証です!

さて次回は?
基本的には私の趣味でその時のお気に入りで実施する試聴会ですが次回は、
キング・クリムゾン King Crimson/デビュー40周年を記念して発売されるDVD-A
もちろん5.1chマルチサウンドを中心に全曲試聴を計画中です!
Genesis、Pink Floyd、YES、ELP、Mike Oldfield 等のプログレ系や他にも
時間の許す限りプログレ&ROCK系のマルチ音源を一気に聴きまくります!

2009年07月23日 (Thu)
今回は発売当初から気になっていたLINNのDSシリーズを取り上げ
KLIMAX DS / AKURATE DS / MAJIK DS / Sneaky Music DSの4モデルを
取り揃え7月20日、オーディオユニオン吉祥寺店にて試聴会を開催致しました。

a.jpg



















製品の案内は㈱LINNジャパン社より小泉氏にお願い致しました。
写真を参考に中央上からKLIMAX DS / AKURATE DS / MAJIK DSをSET
更に中央右上にSneaky Music DSをSETアップ。
Sneaky Music DSはスリムな筐体 に20W×2chのアンプとLINN テクノロジーを
集約したオールinワンシステムの為直接スピーカーを繋いでおります。
どのSPを使用するか迷いましたが個人的なお気に入りである事と小泉氏も
興味が有ったとの事でFOSTEXのGX100を今回を選んでみました。
(これがなかなか良い音を奏でてくれました、この組み合わせは有りです!)

LINNの提唱するDSとはいったい何者か?何が出来るのか?
普段使用するCDフォーマットの再生から、そのCDをDSへ取り込んだ演奏
更にCDを超えるスタジオマスター音源(24bit/48~192kHz)の再生と更に
それらを自動的に最大384kHzにまで高められるアップサンプリング機構が
元のCDをも音が良くしてしまう、この見た目もシンプルなBOXが
LINNマジックの再来として発売されてから既に2年近く経過しても、
未だに話題になる理由がこのLINNのDSシリーズです!

R0010646a.jpg





















約2時間のDS演奏会でしたが終了後もお客様からのご質問の多さに
さらに1時間程オーバーする大変熱気溢れる試聴会となりました。
ご質問には素朴に各モデルの価格差に関してや、LINNGUIの使用法
ネットワークに関して等、皆さんの興味の高さに小泉氏も全てに
丁寧にお答え頂き、最後には皆さんからの音が良い!との声に
ご案内頂いた小泉氏にも大変喜んで頂きました。

R0010648Aa.jpg





















吉祥寺店ではMAJIK DSを展示中です、いつでもご試聴可能です
是非聴いて下さい、きっとDSの虜になる事は間違いありません!
(本体上左がNAS、中央がコントローラー用のPC、右側にルーター)
皆様のご来店をお待ちしております。

R0010659.jpg






















追記
MAJIK DSの下に有るBOXはSSDを使用したzig sow社のNAS/SILENT SATAGEです。
この効能はまた改めてご報告致します。
2009年07月09日 (Thu)

LINNのDSって何?ネットワークミュージックプレーヤーって何なの?
オーディオ各誌での特集や各ショップ様での試聴会の多さ等
DSがデビューしてから勢力拡大は勢いを増すばかりです。
実際にDSとは何者か?何が良いのかDS4機種を揃えご紹介致します

453906ff.jpeg
日時:7月20日(月)午後2時~
場所:オーディオユニオン吉祥寺店 店内
講師:㈱LINNジャパン小泉氏
ご予約お受け致します、
ご予約、お問い合わせは
tel:0422-23-3521 E-mail:kichijoji@audiounion.jp

当日は高音質で人気のあるLINNレーベルより
SACDやアナログ盤等の即売会も予定しております。


使用予定機器
LINN:KLIMAX DS / AKURATE DS / MAJIK DS / Sneaky Music DS
コントロールアンプ:Accuphase / C2810
パワーアンプ:Accuphase / A65
スピーカーシステム:B&W / Nautilus 801

※当店ではMAJIK DSを展示中、常時演奏可能でございます。

2008年09月02日 (Tue)
久し振りのNEWモデルとして店頭に並びだしたプリメインアンプのMA7000
SACDプレーヤーのMCD301、モノラルパワーアンプのMC1.2KW、そして
10月頃に発売予定の真打アナログプレーヤーのMT10等、話題の新製品
すべてを揃え一気にご紹介させて頂きました。

ご案内はマッキントッシュ・ジャパン社の松元氏にお願いを致しました。

MA7000は型番的にもベストセラーになったMA6900からのモデルチェンジです
見た目にも両側にハンドルが付くほど更に巨大化しましたが
それはMcIntoshのプリメインアンプとしては最大級の250W×2chへの
拡大や、MA6900でも好評だった5バンド・イコライザーの継承。
MC1.2KWと同様、オートフォーマー、パワーガード、セントリーモニター
回路などを実装に必要なサイズで精悍さが増し感じ良くありませんか。

MCD301は同社初の2ch専用SACDプレーヤーの2世代目にあたります
さすがに良く練られておりメカニズム、キャビネットと肝心な部分は
全て新しく変更されデザイン的にもマッキントッシュらしさが
大分でてきた様に感じます。

C2300は1962年に発売された銘機C22の現代版にあたるモデルになります。
音楽のもつ艶やかさ、温かさを余すところなく表現する真空管12AX7Aを採用
MM/MCフォノ回路を搭載した最新式管球プリアンプです。

MC1.2KWは、その型名が指し示すとおり1200W(2/4/8Ω)の定格出力を誇る
ワンボディ・モノブロック・パワーアンプ。
+信号ー信号とで、入口から出口まで、完全セパレート回路を実現した
クァッド・バランス・サーキットを採用。

今回の試聴会の目玉がマッキントッシュ初のアナログプレーヤーMT10の
お披露目です、お客様も興味津々の様でした。
正面から見るとガラスパネルの真ん中に大きなメーターが1個、その両側に
ノブが1個ずつと素っ気ない作りですが、マッキントッシュがそんな味気無い
モデルを作るわけがありません、ちょっとだけ目線を上もしくくは横にすると
あの巨大なアクリルで出来たターンテーブルが出現します、それも
ブルーアイズならねグリーン系のイルミネーションが輝きだします。
趣味が良いのか、悪いのか、これは実物を見て頂くのが1番でしょう。

モータードライブ、ターンテーブル、トーンアーム、MCカートリッジ等
一つ一つの作りの素晴らしい出来や音質うんぬんを伝えるよりも、
やはりこのプレーヤーを持つ喜び、針をレコードに落とす時の期待感が
アンプ類と共通するのがMcIntoshならではだと思います。

約2時間ほどの試聴会でしたが、あっという間に終わった感じのする
内容の濃い会となりました、大変多くのお客様にご参加頂き
2時間まるまるお付き合い頂いた方も多数いらっしゃいました
どうもありがとうございますた。
2007年06月04日 (Mon)
DALI社創業20周年記念モデルとして登場した初代HELICON400、
その高い再現能力で発表早々に人気を博しました。

今回はMK2としてドライバーユニットの磁気回路の強化、そして音質の要である
ネットワーク回路にはハイグレードなパーツを採用し、剛性を さらに高めたキャビネット等、
クォリティーを追求。音楽の原点を見つめ直した真摯な音造りを目指し、
より深くよりキレの良い音を精悍さを増した表情から奏でます。
helicon400mk2[1].jpg

初代HELICON400も大変評判の良いモデルでしたが
更に磨きの掛かった2代目も是非、直接ご覧になって下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。
spunit[1].jpg crossover[1].jpg

当日の試聴盤は主にCD/SACDになりますが、オルトフォンジャパン社より
新しく発売されましたAcoustic Solid /Solid Wood MPXを使用し
アナログ盤でのご紹介もさせて頂きます。CD/レコード盤のお持ち込みも歓迎致します。
Ortofon_Solid wood classic.jpg

会場はオーディオユニオン吉祥寺店、店内にて行います。

使用予定
CDプレーヤー:Accuphase/DP-78
コントローリアンプ:Accuphase/C-2810
ADボード:Accuphase/AD-2800
パワーアンプ:Accuphase/A-45
クリーン電源:Accuphase/PS-1210
ADプレーヤー:Acoustic Solid /Solid Wood MPX
使用カートリッジ:ortofon/SPU Synergy
2007年01月11日 (Thu)
満を持してアキュフェーズ社から発表されました、セパレート型SACDプレーヤー
「DP-800&DC-801」をご紹介させて頂きます。
いずれも2007年オーディオ銘機賞 金賞/GOLD受賞モデルでございます。
dp-800[1]S.jpg  dc-801[1]S.jpg

○SACDトランスポーター/DP-800 希望小売価格 997,500円(税込)
今まで蓄積したテクノロジーを全て導入しSA-CDドライブを自社開発!
外部振動を受けにくい重量級設計の強固なシャーシ構造体。
粘性ダンパーを採用したフローティイング構造の「トラバース・メカニズム」
アルミ削り出し高品位ディスク・トレーと静寂でスムースなローディング機構。
重厚なパーシモン仕上げのウッド・キャビネット。重量 26.6Kg

○SACDコンバーター/DC-801   希望小売価格 892,500円(税込)
画期的なSA-CDの新再生方式 MDSD搭載!
「移動平均フィルター」によりDSD信号をストレートにD/A変換。
SA-CDの持つ高度な情報と優れた性能を全て引き出す、変換誤差の極小化と
位相特性の優れたハイカットフィルターを両立させた回路方式。
重厚なパーシモン仕上げのウッド・キャビネット。

ご案内はアキュフェーズ社技術部から
開発を担当されました鈴木氏と陰山氏をお迎え致します。

開催日1月20日(土曜日) 時間:午後1時~午後3時  会場:吉祥寺店内

<使用機材>
コントロールアンプ:Accuphase/C-2810
パワーアンプ:Accuphase/A-45
SACDプレーヤー:Accuphase/DP-800 & DC-801
クリーン電源:Accuphase/PS-1210
スピーカーシステム:KEF/Model203MK2(予定)
2006年08月19日 (Sat)
Accuphase & Sonus faber ジョイント試聴会!
大盛況のうちに終了致しました。
残暑の厳しい中、多くのお客様にご来店を頂き感謝しております。

今回は前半をSonus faber「ガルネリ・メメント」を㈱ノア社の渡辺氏に
後半をAccuphase「C-2810」、「P-7100」のセパレートアンプをアキュフェーズ㈱の
秋澤氏からそれぞれご紹介頂きました。

as1.JPG

前半のSonus faber「ガルネリ・メメント」ではガルネリの歴史から、メメントの
製作状況、ガルネリの創始者であるフランコ氏の経緯など、普段聞く事の出来ない
裏話を所々に加え、楽器的なイメージを抱かせる様なアーティステックな部分を
クラシックを中心にPOPS、JAZZと幅広い音楽を皆さんにお聴き頂きました。

as2.JPG

途中では試作のケーブルを急遽聞いて頂くなど、多少の脱線もありましたが
和気合い合いとした試聴会となりました。

as3.JPG as4.JPG

後半のAccuphase「C-2810」、「P-7100」は、同時に使用を致しましたSACD「DP-78」と
クリーン電源「PS-1210」の説明も加わり、製品のカタログをフルに使用し、
大変判りやすく使用パーツや音質の説明をして頂き盛り沢山の中身となりました。
皆さんのカタログを見る目も真剣です。

as5.JPG

2部制とはいえ、トータルで3時間を越える長丁場でしたが、やはり魅力ある
モデルのおかげも有り、ほとんどの皆様に最後までお付き合いを頂きました。
外の暑さもなんのその、皆さんのこの真剣な眼差しにはかないません!

as6.JPG

両製品とも質を追求した限られた生産台数の為、「ガルネリ・メメント」は
ご注文頂いてから約2ヶ月間のお時間を頂いております。

Accuphase「C-2810」、「P-7100」は当店にお任せ下さい、ほとんど
お待たせする事無く、出来るだけ早くご用意をさせて頂きます。

次回試聴会は当社がお奨めするスピーカーシステム、ドイツのASW製品を
計画しております、日程が決まり次第改めて発表致します。
1 2  →Next
プロフィール
HN:
オーディオユニオン吉祥寺店
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
エントリークラスからハイエンドオーディオまで取り揃えております。 その他にもオーディオアクセサリーやネットワークオーディオもございます!
オーディオ機器のお買取り相談承ります。
吉祥寺においでの際には是非ご来店ください!
中古オーディオ機器の新着情報はツィッターでもつぶやいてます。
フォローお願いいたします。 Twitter: @kichijoji907

電話 0422-23-3521
FAX 0422-23-3522
営業時間 11:00~20:00
E-mail kichijoji@audiounion.jp
住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
在庫検索
中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

バーコード
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索