2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

話題の新製品や中古商品新着情報をお届けしています!

2006年02月01日 (Wed)
またもやリマスターで再発、しかもまたまた紙ジャケです。
そうなんですKING CRIMSON /キング・クリムゾンです
もういい加減にしてほしいのですが、毎回何かしらが違っているので
これまた買ってしまうわけです。

In The Court Of The Crimson King.jpg

「クリムゾンキングの宮殿」に至ってはCDになってから毎回買い足しております
そう、買い直すのでは無く、買い足すところがミソです。
特に今回は紛失されたと言われてた1stのマスターが見つかり、それを更に
DSDマスターリングしたともなれば買わない訳にはいきません。
(1STマスターのコピー版とも聞いておりますが、音が良ければOKです)

実はこの音源は既にプラケース仕様で販売されていたのですが、
DSDであればSACDでの発売があるのでは?と期待して待っておりましたが、
先に紙ジャケでの発売と憎い展開となっており、まんまとこの罠にはまり、
またもや買ってしまう事になるのです。

でも本当は早くSACDでしかもマルチチャンネルでの収録版を出してほしいと願いつつ
その際は吉祥寺店で絶対に試聴会を行おうと密かに計画しております。
ファンの方は多い筈ですが、試聴盤としてお持ちになられる方はほとんどおりません
私としては大歓迎です、いつでもお持ち下さい。

ちなみに密かに発売されているクリムゾンをJAZZにアレンジした
「THE CRIMSON JAZZ TRIO」はドラムが元メンバーのIan Wallaceで、なかなか良いです。
ロバート・フリップ師もFirst ResponseではYES!とジャケットに書いてありました。

CRIMSON JAZZ TRIO.jpg

ディスクユニオンではこのクリムゾンのまとめ買いをすると(9タイトル)
あの驚きと苦痛に満ちた いえ、幸せあふれる微妙な表情の顔ジャケのBOXを
プレゼントしてくれます。発売は2/22です。
http://diskunion.net/progre/news.php?news_id=1&page=1&yyyymm=2006-02#1316

更に長々と書いてしまいましたが、今度のWindows Vistaにロバート・フリップ師が起用
されるそうですね、Windows95の時はブライアン・イーノでしたし、マイクロソフト社も?な
感じがでよくわかりませんね、だってロバート氏はマックのユーザーの筈ですから。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
在庫検索
中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索